主催:毎日新聞社 共催:日本オリンピック委員会(JOC) 後援:千代田区


 東京2020及びJOCオフィシャル新聞パートーナーである毎日新聞社は、JOCオリンピック教室 校外編「挑む 東京2020へ」を開催します。
 この度のイベントは東京2020オリンピックの500日前を記念して行います。「500日」の前日は、9回目の3・11に当たります。「復興オリンピック」は東京2020の理念の一つであり、最も甚大な被害を受けた被災地の一つ、福島県では、福島あづま球場で「野球・ソフトボール」競技が開催されます。トークでは、JOCオリンピック教室 校外編に続き、野球解説者の中畑清さん(アテネ2004野球(男子)日本代表監督代行)、NPO法人ソフトボール・ドリーム理事長の宇津木妙子さん(シドニー2000・アテネ2004ソフトボール(女子)日本代表監督)、福島レッドホープス監督で元メジャーリーガーの岩村明憲さんに、日本代表チームへの期待、福島に寄せる思いを伺います。

【日時】
2019年3月12日(火)18:30開演(18:00開場)

【会場】
毎日ホール(地下鉄東西線竹橋駅直結)
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル地下1階
http://www.mai-b.co.jp/access.html


【プログラム】

テーマ:「福島から見るTokyo 2020〜開催500日前に」


第1部:「JOCオリンピック教室 校外編」(18:30〜19:15)
「オリンピック教室」と「震災復興支援活動」について
宮下 純一さん(水泳)
荻原 健司さん(スキー・ノルディック複合)
小塚 崇彦さん(フィギュアスケート)

第2部:「福島開催「野球・ソフトボール」〜日本代表チームへの期待」(19:20〜20:20)
中畑 清さん(野球解説者、アテネ2004野球(男子)日本代表監督代行)
宇津木 妙子さん(NPO法人ソフトボール・ドリーム理事長、シドニー2000・アテネ2004ソフトボール(女子)日本代表監督)
岩村 明憲さん(福島レッドホープス監督、元メジャーリーガー)
司会・田中 大貴さん(元フジテレビアナウンサー)
(質疑応答 20:20〜20:30)

【募集人数】
150名

【締め切り】
2019年2月25日(月)

【お問い合わせ】
イベント事務局 03-6265-6816(平日10:00〜17:00)

※応募多数の場合は抽選のうえ、当選された方に参加証を電子メールにてお送りいたします。
※event2020@mainichi-ks.co.jpから参加証メールをお送りしますので、迷惑メール対策などされている方は、受信できるように設定をお願いします。
※ご入力いただいた個人情報は、参加証の発送及び統計資料作成のためのみ使用いたします。

以下の項目にご記入ください。   (印は必須項目です)


氏 名
ふりがな
住 所

郵便番号を入力すると、県名と
市区町村が自動的に入ります
番地・建物名まで入力してください
半角数字(ハイフン不要)
都道府県:
市区町村
番地
電話番号
年 齢
性 別 男性 女性
職 業
メールアドレス

※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。
参加人数
この催しを何で知りましたか 毎日新聞記事
毎日新聞広告
毎日新聞ニュースサイト
毎日新聞からのお知らせメール
SNS
その他
(SNSと回答された方)具体的に何で知りましたか  
(その他と回答された方)具体的に何で知りましたか  
ご来場に関して特別な配慮が必要な方はご記入ください  
毎日新聞社からのイベント・プレゼント企画メールの配信を希望されますか?
ご希望でない方は「希望しない」を選んでください。
入力された個人情報は、個人情報取り扱い指針に基づき、取り扱われることに同意するものとします。
株式会社毎日新聞社は株式会社毎日企画サービスと個人情報取扱委託契約を結んでいます。